研修内容の種類

リバティの研修制度

履歴書

パソコン研修

リバティでは大阪と東京のオフィスでパソコン研修を受けることができます。講習時間は八時間で四回に分けて授業を行います。このパソコン研修ではExcel、Word、power pointの使い方を学ぶことができます。

貿易研修 ガイダンスコース

貿易研修のガイダンスコースは大阪と兵庫のオフィスで受けることが可能です。講座内容は基本的にどのオフィスでも変わらないのですが、場所によって講座のスケジュールが変わります。主にガイダンスコースでは貿易業務に関することを学ぶことができます。

貿易研修 基礎コース

貿易研修の基礎コースでもガイダンスコースと同様に大阪と兵庫のオフィスで受講ができます。内容としては、貿易取引の仕組みや契約に関する情報を知ることができます。また、外国為替の基礎知識も学ぶこともできます。

貿易事務検定 対策コース

貿易事務が未経験の人におすすめするのが、こちらのコースです。研修時間は他のコースと比較しても約35時間と長いですが、このコースを受けることで貿易事務の仕事のノウハウをしっかりと学ぶことができます。

他にも沢山講座がある

リバティで実施している講座の中には、貿易関係以外にも沢山の種類があります。例えば、タイムマネジメント講座やクレーム対応の講座などがあり、密かに人気があります。